メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)


内臓脂肪による肥満の人が、糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病になる危険因子を複数併せ持っている状態。これらの危険因子が重なることにより、心疾患や脳血管疾患を発症する危険が増大するとされている。

[このページの先頭に戻る]