シュウマツキケア

終末期ケア


末期がんなどに罹患した患者に対する看護のこと。ターミナルケアともいう。主に延命を目的とするものではなく、身体的苦痛や精神的苦痛を軽減することによって、QOL(生活の質)を向上することに主眼が置かれ、医療的処置(緩和ケア)に加え、精神的側面を重視した総合的な措置がとられる。

[このページの先頭に戻る]