ザイタクリョウヨウシエンシンリョウショ

在宅療養支援診療所


地域における患者の在宅療養の提供に主たる責任を有し、厚生労働大臣が定める施設基準に適合するものとして地方厚生(支)局に届け出ている診療所。主な施設要件は次のとおり。
1.在宅医療を担当する常勤の医師が3名以上配置されていること。
2.当該診療所において24時間連絡を受ける医師又は看護職員を配置していること。
3.当該診療所を中心として、他の医療機関、訪問看護ステーションとの連携により24時間往診や訪問看護の提供が可能な体制を確保していること。
4.緊急入院の受け入れ体制を確保していること。
5.他の保健医療サービス及び福祉サービスとの連携調整を担当する者と連携していること など。

[このページの先頭に戻る]