ケツエキセイザイ

血液製剤


人の血液を原料として製造された医薬品の総称。大別すると、全血製剤(すべての血液成分を含んでいるもの。)、血液成分製剤(血液中の特定成分を分離調整したもので、赤血球製剤、血小板製剤、血漿製剤など。)及び血漿分画製剤(血漿中の特定タンパク質を物理化学的に分離精製し製造されたもので、アルブミン製剤、免疫グロブリン製剤、血液凝固因子製剤など。)がある。

[このページの先頭に戻る]