ガンシンリョウレンケイキョテンビョウイン

がん診療連携拠点病院


地域の医療機関との連携を図りつつ、質の高いがん医療の提供機能を有する病院。集学的治療(手術・抗がん剤・放射線治療の組み合わせ、緩和治療)、セカンドオピニオンの提示、地域の医療機関の支援、研修及び情報提供機能を有している。

[このページの先頭に戻る]