にんちしょうたいおうがたきょうどうせいかつかいご

認知症対応型共同生活介護


介護保険法に規定する、要介護者であって認知症であるもの(その者の認知症の原因となる疾患が急性の状態にある者を除く。)について、その共同生活を営むべき住居において、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行うことをいう。

[このページの先頭に戻る]