セカンドオピニオン

セカンドオピニオン


患者が主治医の診断、治療法などについて別の医師の意見を聞いた上で納得のいく診療を受けること。
「他でセカンド・オピニオンを行うための診療情報提供」とは、主治医がセカンド・オピニオンを求める患者又はその家族からの申し出に基づき、治療計画、検査結果、画像診断に係る画像情報等、他の医師が当該患者の診療方針について助言を行うために必要かつ適切な情報を添付した診療状況を示す文書を患者又はその家族に提供することをいう。
「セカンド・オピニオンのための診察」とは、患者がセカンド・オピニオンを求めて受診した場合に、そのための診察を行い、セカンド・オピニオンを行うことをいう。

[このページの先頭に戻る]